夕ぐれ食堂競馬みち

競馬ライフを充実させよう。競馬小説「夕ぐれ食堂競馬みち」、独自理論のマトリックス馬券術、オススメ競馬本の紹介など。

読む競馬(5)エアグルーヴとビワハイジが切り拓いた牝馬の未来 1996年・チューリップ賞

競馬のWEBフリーペーパー&ブログ「ウマフリ」さんに2度目の寄稿の機会をいただきました。

 

 

 

1996年、JRAの売り上げもピークの頃じゃないでしょうか。

個人的には、オグリキャップ以来盛り上がってきた競馬会がまだまだイケイケだった熱い時代。

 

今回はチューリップ賞がテーマだったのですが、迷わず1996年を選びました。

阪神3歳牝馬ステークスでビワハイジに敗れたエアグルーヴが雪辱を果たします。

 

そしてその後の2頭の当時の常識を打ち破るチャレンジが今の牝馬隆盛の時代につながっていると思います。

繁殖牝馬としても大活躍。

忘れられない2頭です。

 

↓↓応援していただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ

f:id:koginchan:20210306184355j:plain