夕ぐれ食堂競馬みち

馬券だけじゃない競馬の楽しみを共有したい。競馬コラム、重賞予想をもとにした競馬ドキュメント小説「夕ぐれ食堂競馬みち」、オススメ競馬本など。

第44話 ジャパンカップ 2021予想「コントレイルは勝てない?」

「コントレイルの引退は早いよなぁ。」 今日もいつもの3人は夕ぐれ食堂に集合。 季節はいつの間にか冬。 すっかり寒くなって、今日は一杯目のビールのあとは早速熱燗。 福岡は大刀洗の銘酒『三井の寿』をちびりちびりとやっている。 「昔は少なくとも6歳くら…

第43話 アルゼンチン共和国杯 2021予想「G1ラッシュ前に大穴勝負!」

「トリガミやけど、いいレースやったなぁ。 デンデン(◎本命)のエフフォーリアが勝ってくれたから良しとしよう。 横山武はやっぱいええなぁ。 皐月賞の1、2着馬両方に乗って2週連続で菊花賞、天皇賞を勝つんやもんなぁ。 大したもんや。 レースぶりも前々…

第42話 天皇賞秋 2021予想「横山エフフォーリアの新たなスタート」

読み通りタイトルホルダーの巻き返しがなった菊花賞。 しかし2着のに入ったオーソクレースを切って馬券は的中ならず。 大外を嫌っての切りだったが、やはりG1のルメールは外すべきではないとの認識をあらためたコギンちゃんであった。 今週は現役屈指のメン…

読む競馬(14)空白の20秒、その衝撃 - 1996年第57回菊花賞ダンスインザダーク

競馬のWEBフリーペーパー&ブログ「ウマフリ」さんに5度目の寄稿の機会をいただきました。 今回は、私が競馬初心者の方にサラブレッドの凄さを知ってもらうのに必ず紹介するレース。 1996年、ダンスインザダークの菊花賞です。 (Gallop96 臨時増刊号より) …

京都 嵯峨嵐山 うなぎ屋「廣川」さんで勝ち飯

勝負に勝ったら美味しいご飯を! というわけで、凱旋門賞でトルカータータッソからの馬単で儲けたお金で「勝ち飯」です。 今回は京都は嵯峨嵐山のうなぎ屋「廣川」さん。完全予約制です。 (廣川さんのホームページより) 昨日と今日は会社が準備してくれた…

第41話 菊花賞 2021予想「鶴の恩返しならぬ横山の恩返し?」

今日から3日間、コギンちゃんの「筑後屋」は着物の展示会をしている。 事前に奥さんと2人で案内状を配り準備は万端、のはずが始まってみるとなかなかお客さんが入らない。 問屋から休日出勤で応援に来ている野田君も心配そう。 午後からチラホラお客さんがや…

第40話 毎日王冠 2021予想「凱旋門賞の快挙に続け!」

スプリンターズステークスで大ハズレした夜。 この日はまだ競馬は終わっていなかった。 パリロンシャン競馬場での凱旋門賞。 3人は筑後屋の裏にあるコギンちゃんの家に集まっていた。 日本馬は応援するけども馬券は外国馬からという金言に従って購入。 軸は…

第39話 スプリンターズS 2021 内からスルスルと鮫島フォース!?

緊急事態宣言がとけて、夕ぐれ食堂も昨日から21時まで延長営業となった。 弓子さんの顔もお客さんの顔もこころなしか明るい。 もちろんこぎんちゃん軍団の三人衆もいつも以上に笑顔だ。 「レイパパレは駄目やわ。相性悪い!」 そんなこといいながらも顔はほ…

スプリンターズS 2021 枠順・レース展開・シミュレーション 予想

スプリンターズステークス2021の枠順が確定しました。 外枠を嫌がっていたレシステンシアは中途半端な位置に。 昨年、前でやりあったビアンフェとモズスーパーフレアは、去年とは概ね逆のポジショニングですね。これが展開に大きく影響してきそうです。…

スプリンターズS 2021予想 最終追い切り・関係者コメント評価・ポイント

スプリンターズステークス2021の最終追い切り、関係者コメントを取捨選択して自分なりの解釈でまとめております。 関係者コメントは競馬予想の一つの要素になります。 予想の際に気に留めておきたいな、と気になったコメントを備忘録的に残しておくことは有…

スプリンターズS 2021予想 一週前時点での関係者コメント評価

スプリンターズステークスの1週前時点での陣営の感触です。 2週前追い切り時のコメント、1週前追い切り時のコメントなどから、1週前時点での陣営の感触を独断で評価しています。 A>B>C>D>Eの5段階評価にしています。Aが一番いい評価です。 (注)あくま…

スプリンターズS 2021 過去10年の傾向・データ分析・予想ポイント

スプリンターズSについて、過去10年のレース傾向からみたデータ分析です。 大まかな傾向をつかんでおくことは馬券力UPには有効だと思います。 これを見れば勝ち馬が導き出せるというものではありませんが、馬券検討の味付けにはなります。 例えば最後の最後…

第38話 オールカマー 2021 宝塚記念で切ったのにレイパパレで大丈夫!?

「タイトルホルダー、何もしとらんやん・・」 1着に入ったアサマノイタズラもしっかり買い目に入っていただけに悔しがるこぎんちゃん。 しかし、鞍上の横山武史にはエフフォーリアでお世話になっていることもあって、愚痴の一つも言いたいところをグッと堪え…

読む競馬(13)競馬伝説の名勝負1995-1999

日本競馬の黄金期といっても過言ではない90年代後半。 この頃JRAの売り上げも記録を更新し続けていた。 私にとっては九州の田舎から出てきて競馬に出会ってはまり込んだ時期。 1995年といえばサンデーサイレンスの初年度産駒が衝撃的な戦績を残した年。 皐月…

第37話 セントライト記念 2021 タイトルホルダーでもう一丁

「きたきたきた~!」 こぎんちゃん、がんちゃん、とっしゃんが一緒に叫んだ京成杯AHのゴール前。 1着にはがんちゃんの本命馬カテドラル、2着にはとっしゃんのご神託馬コントラチェック、そして3着にはこぎんちゃんの本命馬グレナディアガーズが入った。 馬…